マスクのてづくりをはじめるには一体どのような道具が
必要でしょうか?
まずは作りたい種類のマスクを選んでみましょう



―  マスクを作る上でのお悩み ―



◆生地が伸縮するので思ったように描けない
◆沢山作らなきゃいけない!
一つ一つ型紙を描き映すのは面倒。
生地が伸縮するので思ったように描けない。
そんなときはアイロンで型紙を生地に
貼り付けると、とても便利です。

型紙通りに生地を裁断することが
綺麗に作るコツ。
そして繰り返し使えるので時短にもなります!

この商品は
フリーザーペーパー 原反、1.5m、A3

◆生地を固定したい!
手でぬう時も、ミシンでぬう時も
仮止め用の糊を使うと手芸初心者の方でも


簡単に生地を固定することが出来ます。

この商品は
No.315 スティックグルー

◆ゴムが通しにくい!
ゴムが外れてしまって、通しにくい
そんな時はちょっと変わった
ゴムひも通しがおすすめです。

この商品は
No.8156 ゴムひも通し

◆綺麗な形につくりたい!
生地をにアイロンをあてて
ぬいしろをしっかりさせると生地どうしを
縫い合わせやすくなります。

プリーツをつくったりするときにも
必須です。

小さなアイロンボードは小まわりがよく
作業スペースを広く使えので
便利です!

この商品は
No.1758 アイロンミニボード

◆ミシンの糸を収納できない
ミシンを使う上で使いかけの色糸の
ボビンを複数個になっることがあります。
その時ぼボビンホルダーを使用すると
綺麗で、わかりやすく収納することが出来ます!

この商品は
No.8152 ボビンホルダー


お問い合わせはメール・電話・FAXでどうぞ
メール:misasa333os@misasa-inc.com
   :tokyo@misasa-inc.com
TEL:06-6972-5781
FAX:06-6974-3133
株式会社ミササ お客様相談係

なにぬ〜の・1910スヌーピーくまのがっこう

TOP会社紹介リンクソーイング製品キット製品

Copyright ©2020 MISASA INC. All Rights Reserved