会社概要

 1910年頃と言えば日本はまだまだ農業国で、商店商社等は細々とした経営であったと
思われます。
私達の業界にしても小売店は糸店、針店、莫大小店(メリヤス店)と言った具合に単品の
商店が存在した時代で、とりわけ糸店は古く、江戸時代には藩の御用商人を務めた
旧家が多かったようです。
 そんな時代に初代飯田乙吉が木工品を主体に糸巻きやくけ台、かけ張器、その他の物
を作り総合裁縫用具メーカーの基をなし、函乙(はこおと)、飯田乙吉商店、ミササ産業
株式会社、株式会社ミササと今日の形態になりました。
 創業は1913年となっていますが、起業を決意したと思われる1910年を当社の原点
としています。
1910ブランドは1981年以降ブライダルセットとして販売されていますが、創業者の初心をいつまでも忘れないように、1910(いちきゅういちまる)のブランドを大切に、製品作りをしています。

 創業以来今日まで会社の基本方針として

会社は公器

1.お客様(消費者)のために 2.社員のために 3.株主のために
                            を掲げています。

代表者代表取締役社長  青木 喜延
創業1913年(大正2年)2月
資本金48,000,000円
業務内容手づくりホビー用品、家庭用品、ソーイング用品等の発売元、企画、製造販売
ハマナカ手芸糸一次代理店
取引銀行三菱UFJ銀行 今里支店
大阪シティ信用金庫 生野支店
商工中金 船場支店

本 社

大阪市東成区中本4丁目7-25
TEL: (06)6972-5781 FAX: (06)6974-5451

東京店

東京都台東区浅草橋4丁目10-7 DKKビル2階
TEL: (03)3866-2415 FAX: (03)3866-4984

会社沿革

1910年(明治43年)創業発想
1913年(大正2年)2月飯田乙吉商店として創業
1950年(昭和25年)6月ミササ産業株式会社
資本金100万円に改組
1959年(昭和34年)2月資本金300万円に増資
1962年(昭和37年)9月資本金600万円に増資
東京出張所開設
(東京都台東区浅草橋5丁目12番7号)
1965年(昭和40年)3月資本金1,200万円に増資
1968年(昭和43年)2月資本金1,800万円に増資
1973年(昭和48年)7月資本金2,700万円に増資
1975年(昭和50年)6月資本金4,050万円に増資
1986年(昭和61年)1月株式会社ミササに社名変更
1998年(平成10年)12月東京店(現所在地に移転)
2002年(平成14年)1月資本金4,800万円に増資